excitemusic

清く貧しく美しく?名も無い1市井狒々の徒然日記でございます(冷凍力=↓)
by hitomi_infinity
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
天使の本田美奈子.さん
from インサイト ブログ
メディア
from メディア
メディア
from 「メディア」ブログリスト
歴史教科書
from 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
ΤޤޤǤܤʤܤ٤??ꥫäƤޤ
from VKT-BLOGʡ衪
韓国の独立記念日、おめで..
from 諸葛川
韓国の独立記念日、おめで..
from 諸葛川
スクランブル
from 軍事関連ピックアップワード
日中友好のために その1
from 諸葛川
衝撃! サッカー日本代表..
from 諸葛川
サッカーの話が聞きたい
from ◆木偶の妄言◆
2006FIFAワールド..
from りなの気ままな日記♪
サッカー日本代表 1対0..
from 通販・お買物情報
サッカー日本代表がバーレ..
from 通販情報ブログ〜今日も気楽に..
日本、W杯出場へ前進!バ..
from 通販情報・お買い物情報!
バーレーン×日本
from rinoの「勝手にしやがれ!..
日本勝った!次が大切!
from りゅうちゃんミストラル
韓国の男性ってステキ〜韓..
from 諸葛川
2005日韓友好の年 〜..
from 諸葛川
引越し案内
from 冷凍力の膳所狒々日記
以前の記事
お気に入りブログ
フリースペース
☆管理者=冷凍力(hitomi_infinity)☆
膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。別荘は西九州。爵位は猴爵。最近のお気に・・・発泡酒スーパーブルー、小松彩夏、熊田曜子、山田玲奈、安倍鴻池三宅等々。

本館



検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


阪審タイガイニシロス2

忙しくきつい上に体調もわるかったせいか、29日の東京高裁判決のことも全然知らないまま(知らされないまま?)、30日夜のニュース(NHK・テレ朝・TBS等w)を見たら、すごく熱心に大阪高裁での”靖国違憲判決”を報じていた(呆じていた)。その内容を知ると、国側勝訴(原告側の控訴を棄却)で、”違憲判決”とやらもどうやら社会道徳心欠如の裁判長による拘束力の無いイデオロギッシュ傍論であるらしい。前日の東京高裁判決に出された見解(こちらは拘束力のある判決理由=判例らしい)と真っ向食い違っているが、こちらの方の報道をテレビのニュースで見た記憶が全然無いのだが気のせいか?しかし、

>>神社のホームページへのアクセスも急に増えた。これらは「特定の宗教を助長、促進する役割」を果たしたことをうかがわせる

なんなんだろうさすが難波の芸人判事、笑かしにかかっとんのかいなw。反日カルト国民の破壊行為(サイバー・テロ)も”助長、促進”に含まれてるというのかOTL。仮に靖国神社を過度に”助長、促進”しているものがいるとしたら、それは他ならぬお前らみたいな連中のことだろうがと。公用車使用・秘書官随伴と総理大臣記帳ぐらいで職務行為?仮にその直前か直後にでも、目下独身の総理が秘書官を横に乗っけた公用車の窓から顔を出して、ちょこっと官名記載の名刺で釣ってオネーチャンをナンパして喫茶店でお茶(もちろんポケット・マネー4様)wなんて行為をした場合(ありえねー(≧∇≦)b)もこの裁判官の頭の中では職務行為ナンパなんて認定しちゃうのかね(爆)。笑止千万こんなもの職務行為であるわけがなかろう、東京高裁の方がだいぶまとも、大阪高裁終わってる。また、戦没者への慰霊行為が憲法的意味での宗教行為に当たるとは全く思わないとは以前述べたとおり。

しかし、混迷党冬柴の妄言やいかにだな。どの口がいう!(いったいどんだけの人が同じツッコミを入れたことだろうw)。

>>A級戦犯が分祀(ぶんし)されれば(自分が首相になっても)参ると申し上げてきた

A級戦犯分祀云々ゆってる時点で前原終わってる。東京裁判史観という術を使った相手の掌上で行き惑う孫悟空状態だろうに。もしくは反日道士にA級戦犯という呪札を貼られて操られ状態のキョンシーというべきか。

>>実質的には首相の敗訴である。だが、司法の判断がこれだけ分かれた以上、参拝を強行すべきではない。外国からの批判とは別の話である。

(・∀・)ニヤニヤ
新自由主義VS臣中主義
[PR]
by hitomi_infinity | 2005-10-01 16:30 | 政治・外交
<< より生き良い社会を担保するもの で、今年は結局道頓堀に飛び込ん... >>